今から小説家になるのは遅い?いえいえ、そんな事はありません。これからの時代、ケータイ小説の作家さんはどんどん増えてくるでしょう。

4月 09 2014

ネイルをキープさせるための苦労

ネイルサロンで爪をキレイにしてもらうのは、とても気持ちがいいものです。甘皮をキレイにしてもらい、爪を磨いてもらい、カタチもきれいに整えてもらい、そしてカラーリングやアートをしてもらうと、女性らしさも一段とアップしたような気分になります。
そんなにキレイにしてもらうと、そのネイルをいつまでもキープしておきたい、と心から思うもの。しかし、生きている限り爪は伸びてくるし、生活をしているとネイルは剥げてしまいます。塗ったばかりの日に、誤って机の角に爪をぶつけてしまい、ネイルがその部分だけ剥げてしまった時には、泣きたくなりました。
ネイルをできるだけキレイなままキープできるように、日常生活では極力気を遣うのです。
まず、ネイルを仕上げてから1時間は物に触らない。ネイルサロンでも、もちろんトップコートをしっかり塗って、さらにネイルがキープできるようにスプレーを塗ったり、早く乾くための機械に手を入れたりしてくれますが、自分でも注意するに越したことはありません。手を使う掃除は手袋をして、洗い物も手袋をして行います。それだけでも持続性が高まるのです。なかなか苦労も多いネイル。していないと、何と楽なのだろう、と思うこともしばしば。でも、ネイルを塗っていると、手のしぐさなども自然と女性らしくなるのですよね。

3月 31 2014

お菓子を作るのはあきらめて試食専門に

私は料理をするのは好きですが、お菓子作りは苦手です。最初にシュークリームを作ろうとして失敗し、ほとんどクレープになってしまった、という苦い経験からお菓子作りに興味を失ってしまいました。でも、本屋さんに行くと料理の本の隣にはお菓子の本がたくさん並んでいます。ケーキやクッキー、チョコレートを使ったお菓子、フルーツを使ったお菓子など写真を見ているだけで、よだれが出そうです。これを作る人がいるのですから、すごいなと思う反面、うらやましいな、と思います。
知り合いでもお菓子作りが大好きな女性がいます。最近凝っているのは、フェナンシェのようなお菓子のようです。抹茶味、紅茶味、チョコ味、納豆味、ココナッツ味、プレーンなどさまざまな味のフェナンシェのようなお菓子を作っては、みんなに配っています。これがおいしいのです。しっとりとしていて、やわらかくて何個でも食べてしまいます。甘味もおさえられていて、お店で買って食べているみたいです。ただ、残念ながら納豆味はちょっと人気がなかったようですが。
他にも友達にケーキを上手に作る人もいます。みんなお菓子作りが好きなんですね。お菓子作りはそういった人に任せて、私はもう少し試食専門でいることにします。次はどんなお菓子がやってくるのか、楽しみです。

3月 19 2014

新聞を読むと思い出すこと

最近、一人暮らしの人が増えているからか新聞を取る家が減っているそうです。私は昔から両親と祖父母が別々に新聞を取っていたので、家にはいつも2つ新聞がありました。祖父母が亡くなってからは両親が取っている新聞だけになったんですが、私的にはどっちの新聞にも面白いコーナーがあって両方好きだったのでちょっと寂しい気持ちになりました。新聞といえば子供の頃、折込チラシの裏白チラシは私のものでした。ノートくらいのサイズに切って閉じ紐で閉じて、自分用のノートを作っていました。何用に使うかといえば、絵を描いたり何か思いついたことを書きとめるメモにしたりと色々でした。ちゃんとした大学ノートは学校での勉強にしか使っちゃいけないといわれていたので、自分で考えた結果専用のノートを作る方法がコレしかなかったのです。中学や高校になって、あまり落書きをしなくなってからは、家の電話用のメモや父の仕事のときに使ってもらえるように小さめのものをたくさん作っていました。新聞は毎日来るので、材料はいくらでもあったんですよね。でも、それが懐かしくなってふと家にある新聞の折込広告を見てみたら、裏までびっしり印刷してあるものばかりだったんです。私が子供の頃は10枚中3枚くらいは裏が白紙だったのに、これも不況の影響なんでしょうか。ちょっと寂しくなりました。

3月 04 2014

風邪ってうつすと治る?

いとこに電話をしたらひどいガラガラ声だったのでどうしたのかと聞いたら、風邪を引いてしまったとのこと。幼稚園に通っている子どもが風邪をひいて、そのお姉ちゃんにうつり、いとこにうつってしまったらしいのです。子どもが風邪をひくと、たいてい、その家族は風邪をひいてしまう。風邪の感染力というのは、強いものなのだと感心してしまいます。風邪は誰かにうつすと治る、と言われますが、誰かにうつすと本当に治るから不思議です。期間的にちょうど治る時期なのでしょうね。
家族の中で誰かが風邪をひくと、うつってしまうケースが多いですが、きっと免疫力が高ければうつらないのでしょう。疲れていたりすると、風邪をひきやすくなったり、うつりやすくなりますよね。いとこは仕事が忙しかったらしく、疲労も溜まっていたようなので、すぐに子どもの風邪をもらってしまったのかもしれません。いとこの家族の中で、唯一風邪をひかなかったのは旦那さんです。みんなが熱を出したり、咳をしたりしている中、彼だけは何ともなく、元気のようです。よほど健康体なのでしょう。いいことです。優しい彼は寝込んでしまったいとこに、うどんを作ってあげたそうです。風邪で寝込んでしまったら、そんなふうにご飯を作ってくれる家族がいると心強いですね。
子どもたちはちょっと咳が出た程度ですぐに治ったらしいので一安心だったらしいのですが、いとこは熱が出て結構ひどかったらしいです。家事をやる元気が無くてだるくて何もできない日々が続いていたら、退屈だろうからと旦那さんが小説を買ってきてくれたらしくて、ここの所毎日その本を読んで過ごしているようです。寝込んだら小説を買って来てくれる旦那さんって素敵ですね。

2月 21 2014

彼とは別れた方がいい?

他人のことながら、友達なのでちょっと心配していることがあります。心配といっても大人ですから、本人が考えることなのですが。彼女が現在お付き合いしている彼がいるのですが、どうも二人の間に愛はないのでは?と感じることがあるのです。余計なお世話かもしれませんが。
彼からメールや電話があっても面倒そうだし、デートも月に1回程度。お誕生日もお互い別の人と一緒にいたようです。彼との会話を聞いていても、彼女がイライラしている様子だし、合コンなども行っているようです。彼と一緒にいてうれしい、とか、彼の喜ぶ顔が見たい、なんて思っていないだろうなあ、と思うのです。
なぜお付き合いをしているのか私には分かりません。でももう5年も付き合っているし、彼は責任を感じて結婚もしなければ、と思っているようです。でも、彼女は責任で結婚してほしくない、と言うのです。それはそうですよね。結婚は好きな人とするものです。愛はなくても情はあるらしく、なかなか踏ん切りがつかない、というのは現状のようです。それだけ長く付き合えば簡単に別れるのは難しいのでしょう。でも、彼との未来が見えないのなら、早く次のステップに進んでほしいとも思うのですが、本人同士にしか分からないこともあるのでしょう。

2月 03 2014

雰囲気美人の秘密を調査

特別美人でもなく、特別ナイスボディでもないのに、何となく美人、と感じる女性がいます。私の友達にも何人かいます。どうしてそう感じるのかよく観察してみました。女性目線なので合っているかどうかは分かりませんが、一つは細かいところがキレイなのです。細かいところというのは、爪の先とか髪の先とか。ネイルはカラーもアートもばっちり、というわけではなく、ナチュラルなピンクのネイルを塗っていたり、爪が切り揃えられていたりということです。髪の毛はサラサラで傷んでいる感じは一切ありません。きちんと手入れされている、という感じです。靴も泥で汚れていたりしません。清潔な感じです。
メイクは濃すぎず、どちらかというとナチュラルメイクですね。でもアイシャドウなどもしっかり塗っていて、スッピンではありません。でもチークなどはしていない人が多いですね。
そんな彼女たちは、何となくバッグの中もキレイそう、ということも共通しています。それとみんなにこやかな人が多いですね。大きな笑顔、というわけではないのですが、常に微笑んでいるようなイメージです。
細かいところまできちんと手入れをしている、ということが大事なのかもしれません。細かいところなんて男は見ていない、と思って手を抜いていては、そんな雰囲気美人にはなれませんね。

1月 26 2014

清潔感あふれる男性とは?

女性はメイクで大分変りますが、男性もヒゲで見た目の印象はだいぶ変わります。男性であごひげを伸ばしている人は増えましたね。あごひげがあると、けっこう大人っぽくなります。男性はどちらかというと、年上に見られたいと思う人が多いでしょうから、ヒゲを伸ばすのもその気持ちの表れでしょう。ただ、残念なことに中にはヒゲが似合わない人もいますね。本人は大人びて見せたいがためにヒゲを伸ばしているのかもしれませんが、ない方がよほどスッキリして、清潔のある好青年に見えるのに、と思うことがあります。
あと、許せないのは無精ひげです。男性が女性に清潔感を求めるように、女性だって男性に清潔感を求めたいもの。無精ひげは清潔感を損ないます。無精ひげが生えていると、寝てない、疲れている、といった印象を与えてしまいますよね。ヒゲはしっかり、きれいに剃ってほしいものです。ヒゲをはやしている人もいる傍ら、エステでヒゲ脱毛をしている男性も増えているとか。男性もエステに通う時代。ヒゲ脱毛をしているとは驚きです。ヒゲのカタチを整えるために通っている人もいるようですが、中には濃いヒゲに悩んでいる男性もいるようです。でも、男性のヒゲは女性のムダ毛脱毛よりも痛いそうです。男性も楽じゃないのですね。

1月 12 2014

ノート活用法を知りお金持ちなる

勉強ができえる人のノートはとてもきれいで、分かりやすい、のが特徴だと思います。だから大学で欠席した時のノートは、成績がいい人、またはよく勉強している人のノートを借りることにしていました。自分はノートを活用するのは下手です。ノートをキレイにまとめる方法を知りません。情報があちこちに散乱し、どこに書いてあるのかは、自分にしか分かりません。そんな感じなので、上手にノートをまとめる人のことを尊敬していました。
最近では『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』や『情報は1冊のノートにまとめなさい』といった、ノートの活用方法やまとめ方についてのHow to本が売れているようですね。確かにためになりそうです。手帳をどう使えば便利に、快適に使えるのかも応用できるし、情報を上手にまとめられれば、効率的で気持ちもいいです。自分だけが分かればそれでいい、という情報の書き方よりも、そういったHow to本から学ぶことも多いはずです。ちょっと系統は違うかもしれませんが、家計簿をつけようとして3日でやめてしまった自分ですが、ノートの使い方や情報のまとめ方を学べば、家計簿をもっと簡単につけるコツをさぐることができそうな気がします。家計簿が付けられれば、無駄遣いをしなくなり、もっとお金持ちになることもできるかもしれません。

12月 31 2013

キラキラは癒し効果抜群

夜景はとてもキレイですね。雑誌でもよく夜景特集を組んでいたり、夜景の本もたくさんありますね。「この夜景はここから見るのがベスト」など、その夜景のベストポイントまで教えてくれる本もあります。夜景を見ていると、キラキラしていて、心が洗われるようです。本当に宝石が散りばめられたようです。バックがキラキラしていると、女性は一段と美しく見えるそうですね。デートは夜景を見に行くといいですね。
夜空に上がる花火も一種の夜景ですね。夜空に、大きな花が満開に咲いている様子は感動します。最近では音楽に合わせて花火が上がるので、見ていて興奮しますね。本当に美しいです。やっぱり女性はキラキラしているものが好きなのかもしれませんね。
ダイヤモンドも大好きです。あのキラキラした輝きを見ると、幸せな気分になります。エンゲージリングはダイヤモンドが多いのも、幸せの象徴だからですかね。子どもの頃でさえ指輪セットが大好きで、それを見ているだけで楽しい気分になれたものです。女性は子どもの頃から女性なんですね。
疲れていると夜景を見に行ったり、自分の持っている小さなダイヤモンドを見たりすると、気分が晴れます。キラキラは癒し効果もあるのですね。ダイヤモンドが大きければ、もっと癒されるではないかなあ、とも思いますけどね。

12月 12 2013

料理本の魅力

私は料理をするが好きです。得意というほどではありませんが、好きです。子どもの頃から母親の手伝いをしていたわけではなく、それどころかお米のとぎ方も知らなかったので、一人暮らしになってから料理をするようになって、初めていろいろなことを学びました。基本的なことは母親に電話をして覚えたものもありますが、私の料理の先生は料理の本です。料理の本からいろいろなことを学びました。最初は何もできなかった私ですが、本を見ればたいていの料理は作れるので、とても楽しいです。
そんな料理の本もいろいろですね。分かりやすくて、手順が簡単で、おいしく作れる、という料理の本を選ぶのが基本です。材料が複雑だったり、近所のスーパーで手に入らないものがあると、作るのがイヤになってしまいますから、材料を入手するのが困難な料理はあまりしません。そのような本もほとんど買いません。でも最近の料理の本は、分かりやすくて、見た目もキレイなものが多いですね。本当においしそうな写真がたくさん並んでいて、見ているだけでも楽しいです。タレントさんが出している本もたくさんあります。意外と分かりやすいので、好きです。先日はお味噌汁の本を買いました。いろいろな食材をお味噌汁に使えるのだな、と感心しています。体にも美容にもいいお味噌汁。バリエーションがありすぎて、作りきれないです。

WordPress Themes